ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 新型コロナウイルスに関するお知らせ

本文

新型コロナウイルスに関するお知らせ

印刷ページ表示 更新日:2021年5月31日更新

新型コロナウイルス感染症について(トップ)

新型コロナウイルス感染症に関する情報のトップページです。

トップメニュー

今、考え備えよう!新型コロナ×災害避難 助け合い寄付金のバナー

市民向け情報に関するバナー画像 事業者向け情報に関するバナー画像

各種相談や支援窓口の一覧に関するバナー画像   一人ひとりの新型コロナウイルス感染症対策に関するバナー画像 

大分県の情報に関するバナー画像   新型コロナワクチン情報

市民のみなさまへ

市長メッセージ【5月31日更新】

 新型コロナウイルス感染症について、昨日津久見市内の保育施設で複数の陽性者が確認され、集団感染(クラスター)と認定されました。
 罹患された方やそのご家族、また施設関係者に対しまして、心からお見舞い申し上げますとともに一日も早い回復をお祈り申し上げます。
 当該施設は、大分県中部保健所の指導のもと、消毒等が行われました。
 津久見市といたしましても、大分県と連携を取りながら、必要な支援をしてまいりますとともに、引き続き感染状況を注視しながら、医療機関やその他関係機関と連絡を密にして、感染拡大防止に向け、取り組んでまいります。
 また、濃厚接触者の方におかれましては、保健所の指導に従い経過観察を行うとともに、困り事等ございましたら、市役所にご相談ください。
 市民の皆様におかれましては、これまで同様、感染された方の人権に特段の配慮と、冷静な行動を重ねてお願いいたします。
 変異株は感染力が強いため、入念な手洗いと手指消毒、3密はもとより1密もできる限り回避してください。
 また、マスクを着用した上で、接触は短時間で済ませるなど、これまで以上の感染防止対策をお願いいたします。



 令和3年5月31日  津久見市長 川野幸男

大分県新型コロナ対策本部会議より今後の対応について

新型コロナウイルス感染症に関する人権への配慮について

新型コロナウイルス感染症に対して、感染への不安から不当な差別や感染した方への誹謗・中傷が国内や県内でも報告されています。
実際に報告のあった全国的な事例として、「感染を恐れた過剰な入店制限」、「感染した人や家族、その施設や周辺地域への誹謗・中傷」、「医療従事者や若年層をウイルス菌保有者と断定した差別」など多くの差別事象が報告されています。
こうした行動は、不安をあおり、感染が疑われる症状が出ても受診をためらい、結果的に感染が拡大するという負の連鎖にも繋がりかねません。
誰もがウイルスに感染したくはありませんが、誰でも感染する可能性はあります。
企業・団体におかれましては、従業員等への感染予防の呼びかけと合わせて、感染症に関する差別や誹謗・中傷を行わないよう周知いただくようお願いします。
新型コロナウイルス感染症に関連した誤った情報や不確かな情報に基づく偏見や差別的な言動に同調せず、私たち一人ひとりがお互いの立場に立ち、思いやりの気持ちと人権への配慮の心を持って、支え合いながら人権侵害に繋がることのないよう冷静な行動をお願いします。

http://www.city.tsukumi.oita.jp/soshiki/2/11756.html

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


市民向け情報(市主催のイベント、公共施設等、市役所の対応)
緊急経済対策支援情報
各種相談や支援窓口の一覧(新型コロナウイルス感染症対策)