ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

こんにちは川野幸男です

印刷ページ表示 更新日:2019年12月26日更新

 川野 幸男

< 2期目就任のご挨拶 >

 先の市長選挙におきまして、無投票当選により再び市政を担わせていただくことになり、その意義や責任の重大さを痛感し、身の引き締まる思いです。 私は新たな任期におきましても「津久見創生」を掲げ、「誇りと自信に満ちたまち『津久見』」の実現に向けて邁進してまいる所存です。

 さて、1期目4年間は、人口減少に歯止めをかけ、笑顔と活力あふれるまちを創る「津久見創生」を掲げ、取組を進めている最中に襲来した、台風第18号により、これまでに経験のない甚大な被害を受けました。その後は復旧復興を最優先に取り組んでまいりました。

 2期目を担うにあたり、1期目の4年間の取組を、新しい令和のステージにステップアップさせるため、これまでの

  ◆  「住みたいまちを創る」

  ◆  「しごとを創る」

  ◆  「実行するひとを創る」

  ◆ 「50年後のまちをプランニングする」

の4つの取組に加え、災害を経験した津久見市として、◆「防災・減災の地域を創る」取組 を、市政運営の最初の柱に据えてまいりたいと考えています。台風第18号災害からの復興を確かなものにするためにも、災害対策・防災対策の拠点整備や、津波避難ビル・砂防ダムの建設など、ハード対策を進めるとともに、命を守る自助、近助、共助の取組を充実させる、平時からのソフト対策を進めてまいります。


 ◆「住みたいまちを創る」取組では、市役所新庁舎と集客交流拠点の一体的整備や津久見川の拡幅などのハード対策を具体的に進めるとともに、創業支援や多くの人が往き交うためのソフト対策を行い、市中心部の活性化を推進してまいります。また、国道平岩松崎バイパス等の道路整備や東九州自動車道の4車線化などを進めてまいります。保健・福祉・医療が連携した津久見モデルの構築を見据え、子ども一人ひとりの成長に寄り添う子育て支援や、高齢者や障がいのある人などの様々な困りごとを丸ごと受け止めて、つなぐ、丸ごと相談支援体制を整備していきます。さらに、子どもの夢をかなえるため、学力向上と教育環境の整備などを進めてまいります。


 ◆「仕事を創る」取組では、石灰石関連産業の集積とともに、企業誘致、新規創業、事業承継などを推進します。Society5.0やSDGs、5Gなどの動きに留意しながら、AIやICTなど最先端技術の活用も推進していきます。津久見みかんのブランド確立や、まぐろ、モイカに続く水産業の振興、地域資源を生かした観光振興に取り組みます。


 ◆「実行するひとを創る」取組では、市役所を企画、立案、実行できる政策集団に改革するとともに、地域づくり、まちづくり人材やボランティアの育成、支援を進めてまいります。その際、県や国、他地域との連携により、取組を広げ、深化させていきます。


 ◆「50年後のまちをプランニングする」取組では、市民の想いを大切にしながら、市中心部のグランドデザインを策定するとともに、中心部と半島部や離島との有機的なつながりを創っていきたいと考えています。


 さらに、今後は広域連携が重要であり、県南3市、日豊圏域、東九州軸の拠点として、ハブ機能を発揮できるようにしていきたいと考えています。

 行財政運営については、新たな財源の確保に取り組むとともに、行政運営執行指針により財政規律を保持していきたいと考えています。

 このような考えのもと、総合計画の中間見直しや地方創生総合戦略改定などを通じて、具体的な施策をひとつずつ丁寧に、着実に実行してまいります。

 新しい令和のステージにおいても、実行、連携、両立の三つを念頭に市政を運営してまいります。

 これからの4年間は津久見市が大きく変わっていくターニングポイントになると思います。多くの課題や困難があると思いますが、市民の皆様のご意見をいただき、よく議論して、関係機関と連携しながら「誇りと自信に満ちたまち『津久見」~笑顔と活力あふれる定住拠点~を創っていきたいと思います。

 これからも皆様のご支援、ご協力をお願い申し上げ、2期目就任のご挨拶といたします。

          令和元年12月26日  津久見市長  川野 幸男

< まちづくりの基本目標 >

   1.健やかな暮らしを支え合う思いやりのまち

   2.郷土を想う心の豊かなひとを育てるまち

   3.世界に誇る地域資源で活力を創造するまち

   4.多様な都市活動を支える快適で潤いのあるまち

   5.美しい津久見の環境を次世代へつなぐまち

   6.未来の津久見を共に考え行動するまち

誇りと自信に満ちたまち「津久見」 笑顔と活力あふれる定住拠点

<<プロフィール>>

氏名 川野 幸男(かわの・ゆきお)

【学歴】

昭和33年 4月  津久見市四浦生まれ

昭和46年 3月  津久見市立仙水小学校卒業

昭和49年 3月  津久見市立四浦西中学校卒業

昭和52年 3月  大分県立津久見高等学校卒業

昭和56年 3月  九州大学経済学部卒業

 
【職歴】

昭和56年 4月  大分県庁勤務

平成21年 4月  大分県人事委員会事務局

            公務員課任用給与班参事(統括)

平成23年 5月  大分県総務部行政企画参事

平成23年 5月  国東市副市長

平成26年 4月  大分県総務部参事監兼市町村振興課長

平成27年 5月  大分県中部振興局次長兼地域防災監

平成27年12月  津久見市長就任

○津久見市長へのご意見・ご要望はこちらから投稿ください。
 「市長へのメール」投稿フォームへ