ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 本庁 > 総務課 > 100も200も制す!

本文

100も200も制す!

印刷ページ表示 更新日:2016年11月22日更新

取材日誌179

渡辺一平選手

 津久見市出身の渡辺一平選手は、東京で行われた水泳のアジア選手権において、男子100m平泳ぎで自己ベストとなる59秒99を記録し優勝しました。

 また、翌日に行われた男子200m平泳ぎでも、大会新記録となる2分8秒19を記録し、2位以下に4秒近い差をつけ優勝しました。

 「渡辺一平選手後援会」では、旬のマグロやミカンを定期的に、一平選手のもとへ送り届けています。
それぞれの栄養が、持久力や瞬発力のアップに、貢献してくれているのかも知れません。