ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 消防・防災 > 避難 > 津波避難ビル一覧

本文

津波避難ビル一覧

印刷ページ表示 更新日:2018年4月1日更新

津波避難ビル一覧

 津久見市では、津波が発生し、または発生するおそれがある場合に、緊急的・一時的に高層な建物を津波避難ビルとして使用できるように「津波時における避難施設としての使用に関する協定」を締結しています。

◎使用の期間
 大きな地震が発生したとき、または津波警報が発表されたときから、津波に対する避難勧告・指示が解除されたときまでです。

◎津波避難ビルの基準
 (1) 鉄筋または鉄骨鉄筋コンクリート造であること。
 (2) 新耐震基準(1981年施行)に適合していること。
 (3) 4階建以上の建築物であること。

                                      平成24年3月16日現在
施設名住所避難範囲
津久見中央病院千怒6011番地4階(屋上を含む)
太平洋セメント株式会社松崎住宅セメント町10-454~6階通路
津久見シーサイドマンション中央町25-154~7階通路および階段
津久見高等学校津久見3485番地1校舎(屋上を含む)