ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 本庁 > 総務課 > 高性能マスクを医療機関へ 創造工房が市に寄贈

本文

高性能マスクを医療機関へ 創造工房が市に寄贈

印刷ページ表示 更新日:2020年4月16日更新

取材日誌756

4月13日、市内事業所の「創造工房」の中津留公治代表から、医療用高性能マスク250枚の寄贈がありました

 4月13日、市内事業所の「創造工房」の中津留公治代表から、医療用高性能マスク250枚の寄贈がありました。

 中津留代表は、「備蓄していたマスクを医療現場の新型コロナウイルス対策に使用してほしい。」と語り、川野市長が感謝の言葉を述べました。

 いただいたマスクは、4月14日に津久見市医師会にお渡しし、市内の医療機関に配布しています。

 ありがとうございました。