ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 本庁 > 総務課 > 渡辺一平選手が日本選手権での優勝を地元・津久見で報告!!

本文

渡辺一平選手が日本選手権での優勝を地元・津久見で報告!!

印刷ページ表示 更新日:2019年5月8日更新

取材日誌603

4月に東京で開催された水泳の日本選手権 男子200m平泳ぎで優勝した渡辺一平選手の報告会が5月6日、市役所にて行われました

一平選手は、自身が持つ世界記録の更新とはなりませんでしたが、2分7秒02という素晴らしいタイムで初優勝を飾り、7月に韓国で開催される世界選手権出場の切符を手にしました

一平選手は、「世界選手権で金メダルを取れば、東京オリンピックの内定というところもあるので、東京オリンピックを内定させて、津久見市に帰ってこれるようにがんばりますので、応援よろしくお願いします。」と力強く報告しました

激励品として津久見の特産でもあるマグロの詰め合わせを贈呈しました

後援会会長でもある川野市長は、「日本選手権での優勝おめでとうございます。津久見市民と一緒になって応援していきたいと思いますので、頑張ってください。」と激励の言葉を述べました

 4月に東京で開催された水泳の日本選手権 男子200m平泳ぎで優勝した渡辺一平選手の報告会が5月6日、市役所にて行われました。

一平選手は、自身が持つ世界記録の更新とはなりませんでしたが、2分7秒02という素晴らしいタイムで初優勝を飾り、7月に韓国で開催される世界選手権出場の切符を手にしました。

一平選手は、「4月の日本選手権では、初めて優勝することができました。目標としていた世界記録を更新することができませんでしたが、自身が持つ世界記録更新の可能性を感じるいいレースができたと思っています。世界選手権で金メダルを取れば、東京オリンピックの内定というところもあるので、東京オリンピックを内定させて、津久見市に帰ってこれるようにがんばりますので、応援よろしくお願いします。」と力強く報告しました。

後援会会長でもある川野市長は、「日本選手権での優勝おめでとうございます。あのレースは、テレビで応援させていただいて、本当に素晴らしいレースだったと思っています。これから、世界選手権、そして、東京オリンピックに向けて、まず世界選手権でいい結果を出してくれることを期待しています。津久見市民と一緒になって応援していきたいと思いますので、頑張ってください。」と激励の言葉を述べ、激励品として津久見の特産でもあるマグロの詰め合わせを贈呈しました。

また、一平選手は、「新しい「令和」の時代となり、世界記録更新とともに、スポーツの年として、日本のスポーツ界全体を引っ張っていきたい」と新しい時代を迎えての抱負を語り、市民のみなさんに向けても「社会人となり、なかなか地元に帰る機会も難しくなりますが、今回のように報告会を地元で開催したいと思っています。自分自身は、大分であったり、津久見市というのを背負って、これからも競技を続けていきたいと思っているので、自分の活躍で津久見市に住んでいるおじいちゃんやおばあちゃん、そして市民の方々に生きる活力を与えたいと思っています。」と語ってくれました。

7月に開催される世界選手権では、圧巻の泳ぎで金メダルを獲得し、東京オリンピックへの出場内定を勝ち取ってもらいたいです。市民のみなさんも一緒になって一平選手を応援していきましょう。活躍を期待しています。がんばってください。

※集合写真は、左から後援会事務局の岩尾さん、川野市長、渡辺一平選手、後援会理事でつくみJSCコーチの小野さん