ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 本庁 > 総務課 > 津久見の海の幸について学びました 第一中学校 水産教室

本文

津久見の海の幸について学びました 第一中学校 水産教室

印刷ページ表示 更新日:2018年10月25日更新

取材日誌510

第一中学校の2年生を対象に、水産教室が開催されました

漁業者による講話が開催されました

地元の水産物を使った魚のさばき教室も実施されました

大分県立海洋科学高校の生徒さんがさばき方を教えてくれました

 「津久見の海の幸を 知ろう!さばこう!味わおう!」をテーマに、第一中学校の2年生を対象に、津久見市の水産業について興味や関心を深めるため、漁業者による“講話”と地元水産物を使った“魚のさばき教室”を実施しました。

魚の捌き方は、大分県立海洋科学高校の生徒さんが丁寧に指導してくれて、津久見の海の幸や水産業について、直にふれ、学べることのできる、貴重な経験になりました。