ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 本庁 > 総務課 > 自衛隊の船の中を見学できました 海上自衛隊掃海艇「とよしま」一般公開

本文

自衛隊の船の中を見学できました 海上自衛隊掃海艇「とよしま」一般公開

印刷ページ表示 更新日:2018年9月28日更新

取材日誌494

海上自衛隊掃海艇「とよしま」の一般公開がありました

つくみん公園の岸壁に船がきました

いろいろな装備が搭載されていました

船体は木造でできています

市長や副市長、市議会議長も見学に来ました

 9月15日に、つくみん公園の岸壁で海上自衛隊掃海艇「とよしま」の一般公開を行いました。

掃海艇「とよしま」は、コンピューターを駆使した情報処理装置を採用し、機雷探知機、機雷処分具および自動操艦装置を一元管制することで、機雷捜索および処分能力を格段に向上させた船になります。

船体は、木造でできており、船の名前は、広島県の南の島にある「豊島」からいただいたそうです。

この日は、雨が降る時間もありましたが、家族連れや自衛隊の船に興味を持つ方など、多くの人が物珍しそうに船内を見て回っていました。