ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 本庁 > 総務課 > 最後まで白熱しました 第42回町内対抗バレーボール大会

本文

最後まで白熱しました 第42回町内対抗バレーボール大会

印刷ページ表示 更新日:2018年6月19日更新

取材日誌434

白熱した試合がたくさんありました

応援にも熱が入ります

優勝した千怒チームです。

準優勝のTIMチームです。

敗者復活優勝の彦ノ内チームです。

 6月13・14日の2日間、市民体育館で「第42回町内バレーボール大会」が行われました。

7チームが参加し、リーグ戦・トーナメント戦を勝ち上がった千怒チーム対TIMチームの決勝戦となりました。

3セットまでもつれたシーソーゲームは、接戦の末、千怒チームが前回大会優勝のTIMチームを下し、優勝しました。

期間中は、大会の目的でもある「健康な身体と体力向上」、「地域住民の親睦」が十分に図られ、大きな事故やケガもなく、白熱した試合の多い大会となりました。優勝した千怒チームのみなさん、おめでとうございます。

※写真3枚目が優勝した千怒チーム、4枚目が準優勝のTIMチーム、5枚目が敗者復活の部優勝の彦ノ内チームです。