ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 本庁 > 商工観光・定住推進課 > 事業継続支援金【ふぁいとつくみ】第2弾の申請期限を延長しました!

本文

事業継続支援金【ふぁいとつくみ】第2弾の申請期限を延長しました!

印刷ページ表示 更新日:2021年4月30日更新

津久見市小規模事業者等事業継続支援金(ふぁいとつくみ)第2弾

※申請期限を令和3年4月30日(金曜日)から令和3年5月31日(月曜日)までに延長しました!

新型コロナウイルスの感染拡大および長期化により、事業に影響を受け売上が減少している小規模事業者の方を対象に、事業全般に使える返済不要な支援金が支給されます。

この支援金は、使途の制限はありません。申請は、1事業者につき1回限りとなります。※すでに第2弾の支給を受けた方は、申請できません。 

※申請受付は、令和3年2月22日(月曜日)から開始します。

※2月27日(土曜日)、28日(日曜日)の10時~15時まで、商工観光・定住推進課で申請を受け付けます。

 パンフレットおもて パンフレットうら

事業継続支援金パンフレット [PDFファイル/435KB]

 津久見市小規模事業者等事業継続支援金【ふぁいとつくみ】第2弾の概要

◆支給要件:新型コロナウイルスの影響により、令和2年12月から令和3年2月までのいずれか1か月の売上高が、

        前年同月比で20%以上減少していること。

         ※前年同月との比較ができない場合は、令和2年12月から令和3年2月までのいずれか1か月の売上高が、

          その基準月を含めた3か月間の平均売上高と比較して20%以上減少していること。

◆支給金額:上記の売上減少率に応じて支給金額が異なります。

売上減少率

 ア、売上減少率が

20%以上35%未満の場合

イ、売上減少率が

35%以上50%未満の場合

ウ、売上減少率が

50%以上の場合

支給金額

10万円

15万円 20万円

◆支給対象:下記の(1)~(5)のすべてに該当する方

 (1)従業員の数が20名以下(商業またはサービス業の場合は5名以下)で、下表の業種の事業を営んでいること

 鉱業、採石業、砂利採取業 D 建設業 E 製造業 F 電気・ガス・熱供給・水道業
G 情報通信業

H 運輸業

(中分類42~48)

I 卸売業、小売業 K 不動産業、物品賃貸業

L 学術研究、専門・技術サービス業

 (中分類73~74 ※広告業、技術サービス業)

M 宿泊業、飲食サービス業

N 生活関連サービス業、娯楽業

O 教育、学習支援業

(中分類82 ※学習塾など)

P 医療、福祉

 (小分類834~836 ※助産、療術、医療サービス業など)

Q 複合サービス業

(小分類872 ※事業協同組合)

R サービス業

(中分類88~92 ※廃棄物処理、自動車整備、機械等修理業など)

 (2)令和2年12月1日以前から市内において開業し、事業を営んでいること

 (3)今後も事業を継続する意思があること

 (4)市税等を滞納していないこと

 (5)暴力団員でないこと。暴力団や暴力団員と密接な関係を持たないこと

 ※支給要件についてご不明な点がある場合は、お気軽にお問い合わせください。

申請方法

 市に、下記の書類を提出してください。(郵送可)

提出書類 Word/Excelデータ PDFデータ 記入例
1.交付申請書兼同意書(第1号様式)  Wordファイル PDFファイル 記入例

2.計算書(第2号様式)

※前年同月との比較が出来ない場合は、記入例(2)を参考にご記入ください。

Excelファイル PDFファイル

記入例(1)(通常)

記入例(2)(前年同月との比較が出来ない場合

3.計算書に記入した売上を確認できる資料

(例:試算表、売上台帳…など ※本年分および前年度分)

4.交付請求書(第4号様式) Wordファイル PDFファイル 記入例

 ※支援金の申請は、1事業者につき1回限りです。

 ※申請書類を市役所に持参された場合には、受け取りのみ行います。

 ※修正等があった場合にご連絡を差し上げますので、日中に連絡のつきやすい連絡先をご記入いただくようお願いいたします。

申請期限

 令和3年5月31日(月曜日) ※申請期限を延長しました

提出先・お問い合わせ先

 津久見市役所 商工観光・定住推進課(本館2階)

 〒879-2435 津久見市宮本町20番15号

 TEL:0972‐82‐9542  FAX:0972‐82‐9520

 E-mail:tsu-kankou@city.tsukumi.lg.jp


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)