ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 本庁 > 長寿支援課 > 津久見市行方不明高齢者等位置情報提供サービス事業

本文

津久見市行方不明高齢者等位置情報提供サービス事業

印刷ページ表示 更新日:2021年10月13日更新

『どこ・どこサービス』大切な人の居場所を探します。

津久見市では、認知症などにより行方不明となる恐れのがある高齢者の方を抱える家族を支援するため、「津久見市行方不明高齢者等位置情報提供サービス事業」を行っています。

GPS機器を高齢者の方に貸与し、行方不明となった際は、家族等がコールセンターへ連絡すると、居場所を探知し、家族・警察等に知らせることで、早期発見につなげます。

《 利用対象者 》

・介護保険法(平成9年法律第123号)第19条の規定により要介護認定または要支援認定を受けた行方不明等になるおそれのある者

・津久見市徘徊高齢者等支援事業(事前登録制度)に登録している者

《 利用料金 》

・初期費用の3,300円は市が負担します。

・月額利用料は、1,980円のうち1,100円を個人で負担していただきます。(月額利用料の残り880円は、市が負担します。)

「どこ・どこサービス」 [PDFファイル/1.98MB]

津久見市行方不明高齢者等位置情報提供サービス利用申請書 [PDFファイル/87KB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)