ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 保険・年金 > 後期高齢者医療制度 > 後期高齢者医療制度について

本文

後期高齢者医療制度について

印刷ページ表示 更新日:2014年3月17日更新
 後期高齢者医療制度被保険者の保険料(約1割)、現役世代(国保・被用者保険)からの支援金(約4割)及び公費(約5割)を財源とする医療制度です。
 75歳以上の方と一定の障がいがあると認定された65歳以上の方は、後期高齢者医療制度に加入し、医療給付等を受けることになります。
 保険料徴収は市町村が行い、財政運営は都道府県単位で全市町村が加入する広域連合が実施します。