ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

母子健康手帳

印刷ページ表示 更新日:2014年3月17日更新

母子健康手帳

■母子健康手帳の交付

 産婦人科での妊娠の確定診断を受けたら、できるだけ早く妊娠の届け出をして、母子健康手帳の交付を受けましょう。交付時には安心して妊娠期を過ごせるよう、手帳の使い方、諸制度の説明や妊娠中の生活の過ごし方などについてご説明します。

○必要なもの

・妊婦本人が申請する場合

(1)マイナンバー確認書類(個人番号カードまたは通知カード)

(2)本人確認書類(1点で良いもの(顔写真がついているもの)は、個人番号カード、運転免許証・パスポート、2点必要なもの(顔写真がついていないもの)は、健康保険証・年金手帳・官公署または個人番号利用事務実施者から発行された書類、住民基本台帳に登録された事項など。

(3)印鑑(スタンプ印不可)

 

・代理人が申請する場合

(1)妊婦のマイナンバー確認書類(個人番号カードまたは通知カード)

(2)代理人の本人確認ができるもの(妊婦本人が届出する場合(2)と同じ)

 (3)印鑑(スタンプ印不可)

※医療機関の証明書類は不要です。

※母子健康手帳交付時に妊婦健康診査受診票・新生児聴覚検査受診票・乳児一般

健康診査受診票等、資料、マタニティグッズをお渡しします。

○交付窓口
 津久見市役所健康推進課(妊娠届出書は窓口にあります)

問い合わせ先:健康推進課 Tel:0972-82-9523