ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 本庁 > 健康推進課 > 11月19日は「おおいた食の日」です!

本文

11月19日は「おおいた食の日」です!

印刷ページ表示 更新日:2021年11月19日更新

食の大切さを見つめなおす「おおいた食の日」

大分県では、11月19日を「おおいた食(ごはん)の日」、おおいた食の日を含む週を「おおいた食育ウィーク」として定めています。

津久見市では、おおいた食の日である11月19日にヘルスメイト(食育ボランティア)さんの料理教室にて、食育の大切さについて普及啓発を実施しました。

料理教室ではコロナ禍であることを考慮して、作った料理はお弁当にして地域の方々へ配布しました。

津久見市では、今後も継続して市民の方々へ食育の大切さに触れるきっかけを作っていきたいと思います。

料理の写真

講話の様子 

※津久見市では令和2年度に「第2期津久見市食育推進計画(つくみ食育プラン)」を策定しており、すべての市民が生涯を通じて心身ともに、健康で心豊かに暮らしていくことをめざしています。

食育推進計画表紙        食育推進計画第3章