ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 本庁 > 健康推進課 > 新型コロナワクチン接種証明書について

本文

新型コロナワクチン接種証明書について

印刷ページ表示 更新日:2021年7月19日更新

コロナワクチンの接種証明書の発行が始まります

接種証明書の位置づけ

 新型コロナウイルス感染症が世界的に蔓延している現状において、国際的な人的往来における防疫措置、各種行動制限が講じられていますが、ワクチン接種を受けた者については、これら制限措置の一部緩和を相手国等が判断する上で活用できるよう、ワクチン接種を公的に証明するものです。

発行までの手順

1.申請

 窓口または郵送で申請が可能です。(郵送の場合は、(2)~(5)は写し。)

 (1)申請書
    接種証明書申請書_Application Form [PDFファイル/45KB]
 (2)パスポート(旅券)※写しでも可
 (3)接種券(未使用の予診のみ券)
 (4)接種済証か、接種記録書、又は予診票の写し(本人控え)
 ※以下(5)~(7)は場合によって必要な書類
 (5)旅券に旧姓・別姓・別名(英字)の記載がある場合 : 旧姓・別姓・別名が確認できる本人確認書類
 (6)代理人による請求の場合 : 本人の自署による委任状
 (7)郵送の場合 : 切手を貼り付けた返信用封筒(返信先住所も記載のこと)と住所の記載された本人確認書類

2.受理

 市において、書類の不備がないかの確認等を行います。

3.交付

 申請内容の照会等ができ次第、後日本人宛てに発送します。

問い合わせ先

 新型コロナワクチンコールセンター  TEL 0120-761-770

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)