ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 消防庁舎 > 消防本部 > 救急車の適正利用

本文

救急車の適正利用

印刷ページ表示 更新日:2016年11月21日更新

救急車適正利用について

ここ数年、津久見市においても救急件数が増加傾向にあります。

 (10年前 平成17年900件  現在 平成27年 1,099件 約200件増加)

その中でも約3割の患者は入院を必要としない軽症という現状です。

本当に救急車が必要な人に、救急車が出動していて救急車が無い!という状況にもなりかねません。

そこで、市民の方々に救急車を適正利用して頂くために総務省 消防庁より救急車利用マニュアル・救急車の適正利用ショートムービーがありますのでお知らせします。

http://www.fdma.go.jp/html/life/kyuukyuusya_manual/<外部リンク>←救急車利用マニュアル
http://www.fdma.go.jp/neuter/topics/fieldList9_5.html<外部リンク>←救急車の適正利用ショートムービー