ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 本庁 > 環境保全課 > 石綿(アスベスト)含有品の流通とメーカー等による回収について

本文

石綿(アスベスト)含有品の流通とメーカー等による回収について

印刷ページ表示 更新日:2020年12月22日更新

 厚生労働省より、石綿(アスベスト)含有バスマット、コースター等の流通及びメーカー回収について発表がありました。

 対象商品の詳細及び回収方法等の問い合わせについては、下記厚生労働省ホームページにてご確認ください。

【厚生労働省ホームページ】

(株)堀木工所 CARACOバスマットについて        → https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_15093.html<外部リンク>

(株)堀木工所  エコ・ホリン(消臭・調湿材)について → https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_15250.html<外部リンク>

(株)株式会社カインズ 珪藻土バスマットについて   → https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_15498.html<外部リンク>

(株)ニトリホールディングス 珪藻土コースター・バスマットについて → https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_15629.html<外部リンク>

不二貿易(株) 珪藻土バスマットについて        → https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_15817.html<外部リンク>

          珪藻土水切りマットについて        → https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_16103.html<外部リンク>

KMJ及びJASKIVI(amazon.co.jpにおける出品者によるインターネット販売)

                                  → https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_16441.html<外部リンク>

※バスマットやコースター等は、通常の使い方で使用している限りは石綿(アスベスト)が飛散するおそれはなく、健康上の問題を生じさせるおそれはありませんが、削ったり割ったりした場合には飛散するおそれがありますので、削ったり割ったりしないようにお願いします。
※もしすでに破損している等でご心配な場合は、ビニール等に入れ、テープ等でしっかりと封をして回収するまで保管してください。メーカー等が回収しますので、ごみ等で廃棄したりメーカー指定の方法以外で返送したりしないようお願いします。