ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 生涯学習・スポーツ > 講座・趣味・学習 > 学習サポーターを募集しています!

本文

学習サポーターを募集しています!

印刷ページ表示 更新日:2019年4月1日更新

子どもたちといっしょに勉強する「学習サポーター」になりませんか?

学習のようす 学習クラブ 学習クラブ②

学習サポーターとは 

津久見市では、地域の皆さんの協力により、「放課後学習クラブ」と「土曜寺子屋・つくみ塾」という、学校の授業とは別の学習の機会を提供しています。

現在、堅徳・青江・津久見・千怒の4小学校の教室で実施していますが、子どもたちの学習のお手伝いなどにご協力いただける各校のボランティア(=「学習サポーター」)をより充実したいと考えています。

興味のある方は、見学からでも大歓迎ですので、活動の様子を見に来ませんか。

放課後学習クラブ

放課後の空き教室を活用し、子どもたちの安心・安全な「心の落ち着く場所」になるような居場所づくりに取り組むとともに、地域ボランティアの方々の協力を得て、子どもたちと一緒に算数のプリント学習に取り組み、子どもたちに学習する機会を提供する事業です。

 ●対象児童…小学校3・4年生

 ●日時…水曜日(各校で月に1~2回) 

       堅徳は14時20分~15時20分(1時間)

       青江・津久見・千怒は14時45分~15時45分(1時間)

 ●サポーターの取組…算数プリントの丸付け、解説(解答をお貸しします)

土曜寺子屋・つくみ塾

子どもたちが有意義に週末を過ごすことと、学習習慣の定着を目的に、土曜日の午前中を活用して実施している事業です。地域の方々や大学生の協力を得て、漢字検定・算数検定の問題演習に取り組んでいます。

 ●対象児童…小学校3・4・5・6年生

 ●日時…原則、毎月第3土曜日(夏期休暇中を除く) 10時00分~12時00分(2時間)

 ●サポーター(講師)の取組…教材の丸付け、解説(解答冊子をお貸しします)