ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > ライフステージ > 入園・入学 > 新入学・転入学の手続き

本文

新入学・転入学の手続き

印刷ページ表示 更新日:2014年3月17日更新

新入学・転入学手続き

【小学校へ入学するとき】
○就学児健康診断
 入学する前年の10月ごろ、日時と会場を指定した通知書をお送りします。
○入学通知書
 入学する年の1月下旬に、入学する学校を指定した通知書をお送りします。なお、次のような場合は、早めにご連絡ください。
 1.就学児健康診断通知書や入学通知書が届かなかったり、内容に誤りがあるとき。
 2.心身に障がいがあり、入学することに不安があるとき。

【中学へ入学するとき】
 中学校に入学する年の1月下旬に、入学する中学校を指定した入学通知書を小学校経由でお送りします。

【市内間・市外からの転校のとき】
 住民異動連絡票を市民課窓口へ提出し、前の学校で発行した転校書類(在学証明書、教科書、給与証明書、日本体育・学校健康センター加入証明書)を指定された学校へお持ちください。

【市外へ転校するとき】
 現在通っている学校へ転校の連絡をし、市民生活課窓口または出張所で転出届をした後、学校で転校書類を受けとり、速やかに転出先市区町村の市民課で転入届をし、学校に書類を提出してください。

【経済的理由で就学できないとき(就学援助制度)】
 経済的な理由で就学できない児童・生徒のために、学用品代や給食費など必要な経費の一部を援助します。
 援助を希望する人は、学校備え付けの用紙で学校へ申し込んでください。