ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

外国人住民

印刷ページ表示 更新日:2015年8月13日更新

外国人住民

外国人在留管理制度

 「出入国管理及び難民認定法及び日本国との平和条約に基づき日本の国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法」の改正、「住民基本台帳法」の改正および「外国人登録法」の廃止により、外国人住民の方の登録手続きなどが変更になりました。
 外国人住民の方には、これまでの「外国人登録証明書」に代わり、「特別永住者証明書」・「在留カード」が交付されることとなりました。

     「在留カード」及び「特別永住者証明書」の見方 [PDFファイル/2.73MB]

 詳しくは「新しい在留管理制度について<外部リンク>(総務省入国管理局)」をご覧ください。

外国人住民の住民基本台帳法の適用について

 「住民基本台帳の一部を改正する法律」が成立し、平成24年7月9日から外国人住民の方も日本人住民と同様に、住民基本台帳法の適用対象となりました。
 これにともない、外国人住民の方についても新たなサービスを受けられるようになりました。
 詳しくは「外国人住民に係る住民基本台帳制度について<外部リンク>(総務省外国人住民基本台帳室)」をご覧ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)