ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 環境・衛生・ごみ・動物・ペット > 環境 > 合併処理浄化槽の設置に助成をします

本文

合併処理浄化槽の設置に助成をします

印刷ページ表示 更新日:2021年4月6日更新

合併処理浄化槽の設置に助成をします

 ご家庭に合併処理浄化槽を設置する場合に、費用の一部を助成する制度があります。住宅の改築や水洗化に伴って合併処理浄化槽を設置する方に交付します。

補助対象

 津久見市浄化槽処理促進区域内で、専用住宅または併用住宅(小規模店舗等を併用した住宅で、延べ面積の2分の1以上を居住の用に供する住宅をいう。)に浄化槽を新たに設置する方が対象となります。

※次の場合は対象となりません

・浄化槽法第5条第1項に基づく設置等の届出の審査または建築基準法第6条第1項に基づく確認を受けずに浄化槽を設置する場合
・住宅等を借りている者で、浄化槽を設置することについて、その所有者の承諾が得られない場合
・自己の居住の用に供しない住宅に補助金の交付の対象となる浄化槽を設置する者
・新築での合併浄化槽を設置する場合
・補助対象施設の設置工事を補助金の交付申請を行う日の属する年度内に完了することができない者
・本市に住所を有しない者
・すでに合併浄化槽を設置している場合における浄化槽の交換設置の場合

補助金額

人槽 5人槽 7人槽 10人槽

補助額


加算額


合計

332,000円


200,000円


532,000円

414,000円


200,000円


614,000円

548,000円


200,000円


748,000円

※ 予算の範囲内(先着順)での補助となりますので、申請前に補助対象地域、予算の有無を確認してくだい。
※ 浄化槽を設置する前に必ず補助の申請を行ってください。(補助金の申請前に既に設置工事に着手している場合は補助の対象となりません。)
※ 浄化槽の設置に要する経費が補助金額に満たないときは、浄化槽の設置に要する経費を補助金額とします。

令和3年度新規事業(補助金拡充)のお知らせ

 補助対象となられる方で単独処理浄化槽から合併処理浄化槽に転換する場合に限り、宅内配管に要する費用のうち30万円を上限とし、追加で補助を行います。

例 5人槽を設置する場合、最大で合計832,000円の補助が受けられます。

  7人槽を設置する場合、最大で合計914,000円の補助が受けられます。

※ 予算の範囲内(先着順)での補助となりますので、申請前に予算の有無を確認してくだい。

※ 汲取り式トイレからの転換は補助対象外となりますのでご注意ください。

令和3年度の申請受付期間

※受付期間 令和3年4月1日(木曜日)から予算額に到達するまで。 (概ね、令和4年1月末まで)

※受付条件 年度内の工事完了及び、補助金の交付を受けることが条件となります。

補助金申請について

 補助金申請には数多くの専門的な添付書類が必要となり、すべての添付書類が揃ってない場合には受付することが出来ませんので添付漏れのないようにお願いいたします。申請は設置する業者の方へ委任することが出来ますので設置業者の方へご相談をお願いします。

 申請書は上下水道課(本庁別館1階)にあります。また下記の「合併浄化槽補助金交付申請関係書類(ファイル)」よりダウンロードすることもできます。

申請にあたっての注意事項

・補助金交付申請関係書類を熟読した上で申請願います。
・補助金申請に必要な書類がすべて添付されてから受付・審査します。不備のある場合は再度提出していただきます(預かりはいたしません)。
・事前提出及び郵送での提出は受付いたしません。

 補助金申請に関してご不明な点は、上下水道課までご連絡ください。

津久見市合併処理浄化槽設置補助金交付申請書等のダウンロード

  浄化槽設置補助金申請提出書類等説明資料 [PDFファイル/72KB]

  交付申請書 [Wordファイル/34KB]

  浄化槽設置に係る誓約書 [Wordファイル/28KB]

  住所の確認調査に関する同意書 [Wordファイル/22KB]

  水道使用料証明申請書・証明書 [PDFファイル/20KB]

  土地・建物使用同意書【必要な場合のみ】 [PDFファイル/12KB]

  委任状(市税完納証明用) [PDFファイル/46KB]
  変更承認申請書 [Wordファイル/27KB]

  実績報告書 [Wordファイル/29KB]

  請求書 [Wordファイル/23KB]

  口座振替依頼書 [PDFファイル/34KB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)