ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

財務書類

印刷ページ表示 更新日:2018年4月1日更新

統一的な基準による財務書類4表について

 統一的な基準に基づく財務書類は、原則として平成27年度から平成29年度までの3年間ですべての地方公共団体に
おいて作成するように要請されています(平成27年1月23日付総務大臣通知「統一的な基準による地方公会計の整
備促進について」より)。
これを受け、本市では平成28年度決算より統一的な基準による財務書類4表(貸借対照表、行政コスト計算書、純
資産計算書、資金収支計算書)を作成しました。
 詳細は以下のファイルをご覧ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)