ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 消防・防災 > 自然災害 > 台風接近に伴い10月21日・22日は窓口を閉鎖します。【り災証明書・被災証明書の発行申請受付】

台風接近に伴い10月21日・22日は窓口を閉鎖します。【り災証明書・被災証明書の発行申請受付】

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月20日更新

台風第21号の接近に伴い、10月21日(土曜日)・22日(日曜日)は申請受付窓口を閉鎖します。


津久見市では、台風18号により住居が被害を受けた場合に「り災証明書」及び「被災証明書」を発行しています。


【り災証明書】

り災証明書とは、台風や風水害などで被災した住家(居住のために使っている建物)の被害程度を認定し、証明する書類です。本市が現地調査等を行った後に交付するもので、全壊・大規模半壊・半壊・一部損傷・床上浸水・床下浸水などの区分で被害を認定します。公的支援の手続きや保険請求などを行う際に必要となります。

【被災証明書】

「被災証明書」とは、台風や風水害などの原因により、車、家屋、住居以外の工作物(物置、カーポートなど)家財などが被害を受けたことを証明する書類です。 

上記の証明書が必要な方は、窓口で交付の申請をしてください。

詳細については、下記までお問い合わせください。 


受付時間 8時30分~17時

 

受付場所 市役所 福祉事務所(土曜日・日曜日も受付けます。)

       日代出張所、四浦出張所、保戸島出張所(土曜日・日曜日・祝日は除く)

 

申請に必要なもの 

       ●り災証明願または被災証明願

       ●印鑑

       ●被害を受けた写真(可能な限り)

       ●本人確認のできるもの

       ※写真がない場合は、レッカー移動を依頼した会社からの領収書や家財等を引き取り依頼した書類等 

       ※災害にかかる証明書は、無料で交付します。


証明願様式 り災証明願 [Wordファイル/31KB]

        被災証明願 [Wordファイル/31KB]


≪問い合わせ先≫ 福祉事務所 82-9519


市公認のキャラクター「つくみん」

津久見市役所

〒879-2435 大分県津久見市宮本町20番15号

Tel:0972-82-4111(代表) Fax:0972-82-9520 組織別電話番号一覧 メールでのお問い合わせはこちら

開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時まで(土曜日・日曜日・祝日は閉庁)