ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 消防・防災 > 自然災害 > 台風18号による災害の義援金について

台風18号による災害の義援金について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月27日更新

台風18号による災害の義援金について

 津久見市では、平成29年9月17日に発生した台風18号による災害の義援金を下記のとおり受け付けています。この義援金は、津久見市内で被災された方の生活支援や再建のため、被災の程度に応じて、直接被災された方にお届けします。

災害

災害2災害3

受付期間

平成29年9月25日(月曜日)から平成30年3月30日(金曜日)まで

受付方法

(1)窓口での受付及び義援金箱の設置について
  津久見市福祉事務所に義援金窓口を設置しています。また、市役所玄関及び福祉事務所に義援金箱を設置しています。

(2)開設している口座への振込

振込先口座
金融機関名支店名種別口座番号口座名義
大分銀行津久見支店普通7518633津久見市災害義援金口
豊和銀行津久見支店普通1093767津久見市災害義援金口
伊予銀行津久見支店普通1158835津久見市災害義援金口
大分信用金庫津久見支店普通1080358津久見市災害義援金口

【注意】上記金融機関の本支店の窓口からの振込手数料はかかりません。

    (ATMによる振込については、手数料がかかりますので、ご注意ください。)

    ※詳しくは、各金融機関の窓口でお尋ねください。

振込先
金融機関名記号・番号口座名義
ゆうちょ銀行00930-1-174556津久見市災害義援金

【注意】ゆうちょ銀行(郵便局)の窓口からの振込手数料はかかりません。

    (ATMによる振込については、手数料がかかりますので、ご注意ください。)

    ※詳しくは、郵便局の窓口でお尋ねください。

(3)現金書留

 現金書留で、義援金を送付される際の郵便料は免除されます。詳しくは、郵便局の窓口でお尋ねください。
   【送付先】
    大分県津久見市宮本町20番15号
    津久見市福祉事務所 災害支援担当行

税制上の優遇措置

 平成29年台風18号に対する義援金については、所得税法の規定に基づく寄付金控除及び法人税法上の損金として扱われます。なお、銀行振込の場合は、振込票の控え、郵便振替の場合は、半券(受領書)の原本に、このホームページの写し又はリーフレットを添付し、寄付金控除等を受けるための受領書(証明書)にかえることができます。
※詳しくは、国税庁ホームページ「義援金に関する税制上の取扱いFAQ」を参照ください。

問い合わせ先

津久見市宮本町20番15号
福祉事務所 社会福祉班 
(電話)0972-82-9519

市公認のキャラクター「つくみん」

津久見市役所

〒879-2435 大分県津久見市宮本町20番15号

Tel:0972-82-4111(代表) Fax:0972-82-9520 組織別電話番号一覧 メールでのお問い合わせはこちら

開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時まで(土曜日・日曜日・祝日は閉庁)