ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 消防・防災 > 自然災害 > 水害時の衛生対策と消毒方法

水害時の衛生対策と消毒方法

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月19日更新

水害時の衛生対策と消毒方法

水害時の衛生対策と消毒方法 [PDFファイル/96KB]

家屋等が浸水した場合

 豪雨時等に路面が冠水すると下水道が逆流する可能性があります。下水道には汚水が混入している場合がありますので、そのような汚水によって、家屋等が浸水した場合は、洗浄により十分に汚れを除去して消毒するようにしてください。(消毒は洗浄後でないと、効果を発揮することができません。)

 路面が冠水しない状況で雨水が浸水した場合は、水道水で洗浄後乾燥すれば衛生対策として十分です。

衛生対策について

家屋等が浸水した場合、次のとおり洗浄および衛生対策を行ってください。

床上浸水の場合

1.家の周囲や床下などにある不要なものや汚泥などを片付けてください。
2.床下は雑巾等で吸水し、扇風機等により強制的に換気するなど乾燥に努めてください。
3.水が引いた後、濡れた畳や家の中の不要な物を片付けてください。
4.汚れた家具や床・壁などは、水で洗い流すか、雑巾で水拭きするなどしてください。
5.食器類や調理器具などは、水洗いして汚れをきれいに拭き取ってください。
6.食器棚や冷蔵庫などは、汚れをきれいに拭き取ってください。

床下浸水の場合

1.家の周囲や床下などにある不要なものや汚泥などを片付けてください。
2.床下は雑巾等で吸水し、扇風機等により強制的に換気するなど乾燥に努めてください。

食中毒、感染症の予防に

1.受水槽は、安全と衛生を点検・確認してから使用してください。
2.水につかった食品や、停電により保存温度が保てなかった食品はできるだけ廃棄してください。
3.からだに異常を感じたら早めに医療機関で受診してください。
4.食事の前や用便の後などは、しっかりと手を洗ってください。

その他参考資料

水害時の衛生管理のススメ(大分県北部保健所)


市公認のキャラクター「つくみん」

津久見市役所

〒879-2435 大分県津久見市宮本町20番15号

Tel:0972-82-4111(代表) Fax:0972-82-9520 組織別電話番号一覧 メールでのお問い合わせはこちら

開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時まで(土曜日・日曜日・祝日は閉庁)