ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 消防・防災 > 自然災害 > 「平成28年熊本地震」に関する市長コメント

「平成28年熊本地震」に関する市長コメント

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月22日更新

平成28年熊本地震でお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに、負傷された方々をはじめ、被災された方々に心よりお見舞いを申し上げます。

また、救助・救援活動等に懸命に取り組んでおられる多くの方々に敬意と感謝の意を表します。

今もなお、多くの方が苦しい避難生活を余儀なくされ、悲しみや不安の中で過ごされており、皆様のご無事と一日も早い復興をお祈りいたしております。


今回の地震につきまして、津久見市の
422日現在の被害状況は、住家一部損壊(瓦や塀等の損傷)が7件、非住家一部損壊(玄関の損傷)が1件となっています。また、道路状況につきましては、市道長幸田尾線で落石が発生したため、現在通行止めとしております。


津久見市から被災地への支援につきましては、総務省消防庁の災害派遣要請により、大分県緊急消防援助隊の一員として、最初の地震が発生した
414日から即座に、津久見市消防職員5名を熊本県に派遣いたしました。また、その後、大分県市長会・町村会の人的支援要請に基づき、津久見市職員を熊本県に順次派遣いたしているところです。


さらに、被災された方々を支援するために「熊本地震災害義援金」の受付を行っています。津久見市役所、各出張所、市公民館、市民図書館に義援金箱を設置しましたので、皆様の心温かいご支援をお願いいたします。

支援物資につきましては、被災地及び関係機関等と緊密に連携を図り、何が不足し、何が必要かを十分に情報収集し、必要に応じて対応していきたいと思います。


今回の地震は、現在も広範囲で余震が発生しており、対応が長期化することも考えられますが、市民の皆様方におかれましては、テレビやラジオ等の情報に十分注意を払いながら、自らの安全を第一に考えた行動をとっていただきますようお願いいたします。


平成28年4月22日

津久見市長 川 野 幸 男


市公認のキャラクター「つくみん」

津久見市役所

〒879-2435 大分県津久見市宮本町20番15号

Tel:0972-82-4111(代表) Fax:0972-82-9520 組織別電話番号一覧 メールでのお問い合わせはこちら

開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時まで(土曜日・日曜日・祝日は閉庁)