ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 秘書課 > ウミガメの放流 2回目

ウミガメの放流 2回目

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年9月8日更新

取材日誌130

 海に帰るウミガメ

 8月31日の夜、高浜海岸にて2回目の「ウミガメの放流」が行われ、74匹のウミガメは見学に来た大勢の子ども達らに見守られながら、元気に海に帰って行きました。

自然に海に帰ったカメと合わせ、今回は116個の卵のうち94匹のウミガメが「ふ化」した事になります。(2匹はふ化後に亡くなっていました)

自然ふ化の場合、ふ化率は5~6割程度ですが、地元の方などの努力の結果、8割をこえるアカウミガメの赤ちゃんが誕生することができました。

次回の予定は9月中旬頃だと思われますが、今年の暑さの影響で、「ふ化」の日が早まっているようです。

大勢の見物人


市公認のキャラクター「つくみん」

津久見市役所

〒879-2435 大分県津久見市宮本町20番15号

Tel:0972-82-4111(代表) Fax:0972-82-9520 組織別電話番号一覧 メールでのお問い合わせはこちら

開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時まで(土曜日・日曜日・祝日は閉庁)