ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 秘書課 > 地域のチカラ6(西ノ内地区)

地域のチカラ6(西ノ内地区)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月18日更新

1寸8分の観音様

 1寸8分の観音様

 およそ350年前、当時佐伯藩津久見村西の内坊が迫にて、6月の田植えの準備に牛をひかせ代かきをしている最中、今まで元気よく働いていた牛がピタリと止まり前に進もうとしなくなりました。何かがあると思い、牛の前を掘ってみると土の中から観音様が見つかったそうです。
 その観音様をどうしようかとお寺に相談した結果、小高い場所に「誠心寺」を設け安置され、長い間地区の方々を見守ることとなりました。

 昭和40年に老朽化のため「誠心寺」は取り壊され、現在では区公民館に安置され多くの方がお詣りに訪れています。

 この「1寸8分の観音様」のお話は、紙芝居となって残されています。

口説き紙芝居


「地域のチカラ」とは、各地域の、活躍している人(団体)、偉人、出来事、イベント、景観、史跡、歴史、逸話、言い伝え、自慢など、みなさんに投稿していただいた記事を紹介するコーナーです。


市公認のキャラクター「つくみん」

津久見市役所

〒879-2435 大分県津久見市宮本町20番15号

Tel:0972-82-4111(代表) Fax:0972-82-9520 組織別電話番号一覧 メールでのお問い合わせはこちら

開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時まで(土曜日・日曜日・祝日は閉庁)