ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 総務課 > 津久見から4人の選手が選出 県軟式野球学童ベストプレイヤー表彰

津久見から4人の選手が選出 県軟式野球学童ベストプレイヤー表彰

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年2月10日更新

取材日誌739

2019年度の「学童ベストプレイヤー」に津久見少年野球部から近藤兵衛選手と宗拓海選手(ともに津久見小6年)の2人、青江少年野球部から、幾田颯喬選手と新名一斗選手(ともに青江小6年)の2人、津久見市から4人の選手が選出されました

2月5日に市役所を訪れ、川野市長に受賞の報告を行いました

この表彰は、大分県で年間を通じた主要大会で特に優秀な成績を収めた9人の選手がベストプレイヤーに選出されるもので、津久見市においては、2チームから2人ずつ選出されるのは初めてのこととなりました

4人は、中学生になっても野球を続ける予定で「将来は甲子園に出場します。」と力強く話してくれました

 大分県軟式野球連盟が主催する、2019年度の「学童ベストプレイヤー」に津久見少年野球部から近藤兵衛選手と宗拓海選手(ともに津久見小6年)の2人、青江少年野球部から、幾田颯喬選手と新名一斗選手(ともに青江小6年)の2人、津久見市から4人の選手が選出され、2月5日に市役所を訪れ、川野市長に受賞の報告を行いました。おめでとうございます。

この表彰は、大分県で年間を通じた主要大会で特に優秀な成績を収めた9人の選手がベストプレイヤーに選出されるもので、津久見市においては、2チームから2人ずつ選出されるのは初めてのこととなりました。

両チームは、昨年の各県大会(津久見少年野球部は、全日本学童軟式野球大会、青江少年野球部は、全国スポーツ少年団学童軟式野球大会)で優勝しており、「チームの優勝のおかげで受賞できたので、チームメイトやいつも支えてくれる方々に感謝しています。」と話してくれました。

4人は、中学生になっても野球を続ける予定で「将来は甲子園に出場します。」と力強く話してくれました。


市公認のキャラクター「つくみん」

津久見市役所

〒879-2435 大分県津久見市宮本町20番15号

Tel:0972-82-4111(代表) Fax:0972-82-9520 組織別電話番号一覧 メールでのお問い合わせはこちら

開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時まで(土曜日・日曜日・祝日は閉庁)