ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 総務課 > 現代社会の人権問題を考える 津久見市人権フォーラム

現代社会の人権問題を考える 津久見市人権フォーラム

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年1月23日更新

取材日誌732

1月19日、市民会館大ホールで「津久見市人権フォーラム」が開催されました

今回は、人権標語表彰を12名の方が、人権作文表彰を3名の方が受賞し、それぞれの表彰において、川野市長、佐伯人権擁護委員協議会の柴富洋一郎会長から、表彰状が手渡されました

また、『「インターネットと人権」~実例に見える現状と課題~』と題し、WEB110代表の吉川誠司さんによる講演会も開催されました

 人権標語・人権作文の受賞者は以下のとおりです。

2019(令和元)年度「差別をなくす人権標語」

〔小学校・低学年の部〕
 優秀賞  えがおはね みんなをすくう たからもの
      津久見小学校3年 岩崎 冬輝
 優良賞  どうしよう そんなときには たすけあい
      青江小学校1年  吉田 翔太
 優良賞  ぼくはすき みんながえがおの 教室が
      津久見小学校2年 新納 夢翔

〔小学校・高学年の部〕
 優秀賞  おもいやり きみとぼくとを つなぐいと
      青江小学校6年  川野 凌空
 優良賞  悪口は 口の暴力 やめようよ
      堅徳小学校6年  高野 結 
 優良賞  つなごうよ みんなのえがお じぶんから
      青江小学校4年  中島 琴音

〔中学校の部〕
 優秀賞  その言葉 自分が言われて 嫌じゃない?
      第一中学校1年  日下 拓海
 優良賞  大丈夫? その一声で 救われる
      第一中学校3年  田島 莉緒      
 優良賞  声かけが いじめを止める 第一歩
      第二中学校3年  幾田 瑞希

〔高校生・一般の部〕    
 優秀賞  ひとことで 生まれる笑顔 出る勇気
      津久見高校1年  匹田 湧大
 優良賞  私から 繋がる広がる 笑顔の環
      津久見高校1年  川野 栄真
 優良賞  自分から できる行動 みつけよう
      津久見高校2年  安達 美咲

全国中学生人権作文コンテスト・大分県大会佐伯地区大会
【最優秀賞・優秀賞入賞者】
 最優秀賞 「私を変えてくれたのは」
       第二中学校3年  岩崎 彩愛
 優秀賞  「いじめの恐ろしさ」
       第一中学校1年  藤井 大賀
 優秀賞  「人のことを思いやれる心」
       第一中学校3年  寺元 ひかり


市公認のキャラクター「つくみん」

津久見市役所

〒879-2435 大分県津久見市宮本町20番15号

Tel:0972-82-4111(代表) Fax:0972-82-9520 組織別電話番号一覧 メールでのお問い合わせはこちら

開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時まで(土曜日・日曜日・祝日は閉庁)