ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 総務課 > 市政や防災、災害時の情報発信の強化を図るために うみかぜラヂオとの情報発信に係る連携協定調印式

市政や防災、災害時の情報発信の強化を図るために うみかぜラヂオとの情報発信に係る連携協定調印式

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年1月22日更新

取材日誌731

1月20日、津久見市は、市政情報や平時における防災情報、災害時における情報を相互に連携して発信し、広報の充実を図ることを目的として、「津久見応援メディア うみかぜラヂオ」との情報発信に係る連携協定を締結しました

式には、うみかぜラヂオの河村和彦代表、川野市長が出席し、互いに連携、協力することを確認しました

うみかぜラヂオは、平成29年のつくみ港まつり納涼花火大会のイベントFM放送運営を皮切りに、平成29年台風第18号災害時には、SNS等を通じて行政情報やボランティア情報などの情報発信を積極的に行いました

また、観光や各種イベントにおいても、運営協力やインターネット配信を行うなど、幅広く活動しています

津久見市では、5Gなど加速する情報化社会の中で、うみかぜラヂオとの連携をより一層図ることで今後も効果的で魅力ある情報発信に努めていきます

 1月20日、津久見市は、市政情報や平時における防災情報、災害時における情報を相互に連携して発信し、広報の充実を図ることを目的として、「津久見応援メディア うみかぜラヂオ」との情報発信に係る連携協定を締結しました。

式には、うみかぜラヂオの河村和彦代表、川野市長が出席し、津久見市の新たな地域メディアとして、今まで以上に情報共有をスムーズに行い、イベントなどの市政情報を始め、防災や災害時における情報を発信し、市民サービスの向上につなげるため、互いに連携、協力することを確認しました。

うみかぜラヂオは、平成29年のつくみ港まつり納涼花火大会のイベントFM放送運営を皮切りに、平成29年台風第18号災害時には、SNS等を通じて行政情報やボランティア情報などの情報発信を積極的に行い、また、観光や各種イベントにおいても、運営協力やインターネット配信を行うなど、幅広く活動しています。

津久見市では、5Gなど加速する情報化社会の中で、うみかぜラヂオとの連携をより一層図ることで今後も効果的で魅力ある情報発信に努めていきます。


市公認のキャラクター「つくみん」

津久見市役所

〒879-2435 大分県津久見市宮本町20番15号

Tel:0972-82-4111(代表) Fax:0972-82-9520 組織別電話番号一覧 メールでのお問い合わせはこちら

開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時まで(土曜日・日曜日・祝日は閉庁)