ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 総務課 > また戻ってきてね ウミガメの放流会

また戻ってきてね ウミガメの放流会

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年9月27日更新

取材日誌678

9月16日の朝、高浜海岸に産卵していたウミガメの赤ちゃんが「ふ化」し、その日の夜、たくさんの人が見守る中、「ウミガメの放流」が行われました

この日、約50匹のウミガメの赤ちゃんが生まれ、集まった子どもたちに1匹ずつ手渡されました

砂浜に優しく帰された赤ちゃんは、「がんばれー」という声援を受けながら、懸命に手足を動かし、海に帰っていきました

生まれた赤ちゃんたちは、世界中の海を巡った後、約15~20年後に、再び高浜に戻ってくる可能性もあるということで、子どもたちが大人になっても、この日のことを覚えてくれていたら嬉しいですね

 9月16日の朝、高浜海岸に産卵していたウミガメの赤ちゃんが「ふ化」し、その日の夜、たくさんの人が見守る中、「ウミガメの放流」が行われました。

今年の7月24日に産卵が確認でき、高浜海岸にウミガメが上陸したのは、約3年ぶりで、全部で114個の卵が砂浜に埋まっていました。約2か月間もの間、台風が接近した際には、砂を入れた箱を安全な場所へとすぐに移動できるよう、区民の方を中心に見守ってきました。

この日、約50匹のウミガメの赤ちゃんが生まれ、集まった子どもたちに1匹ずつ手渡されました。砂浜に優しく帰された赤ちゃんは、「がんばれー」という声援を受けながら、懸命に手足を動かし、海に帰っていきました。

生まれた赤ちゃんたちは、世界中の海を巡った後、約15~20年後に、再び高浜に戻ってくる可能性もあるということで、子どもたちが大人になっても、この日のことを覚えてくれていたら嬉しいですね。


市公認のキャラクター「つくみん」

津久見市役所

〒879-2435 大分県津久見市宮本町20番15号

Tel:0972-82-4111(代表) Fax:0972-82-9520 組織別電話番号一覧 メールでのお問い合わせはこちら

開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時まで(土曜日・日曜日・祝日は閉庁)