ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 総務課 > 被災から生まれた絆 津久見高校、強歩大会で応援炊き出し

被災から生まれた絆 津久見高校、強歩大会で応援炊き出し

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年2月8日更新

取材日誌560

2月5日、津久見高校で2年ぶりの「強歩大会」が行われ、1・2年生の生徒約360人が参加しました

フィニッシュ後には、津久見高校PTAのみなさんや生徒による「炊き出し」が行われ、ご飯や豚汁が振る舞われました

この炊き出しには、昨年7月に発生した「西日本豪雨災害」の時に愛媛県立三間高校に送った募金のお礼としていただいた、三間高校で収穫したお米を利用しました

高校やPTAで検討し、市から災害救助用の炊飯袋(ハイゼックス)の提供と災害用移動式煮炊き釜を貸し出してもらい、「災害非常食炊き出し」訓練も合わせて行う目的がありました

温かなご飯と豚汁を味わった生徒たちは、疲れた表情も笑顔に変わり、友達との楽しい時間を過ごしていました

津久見高校では、こうした災害の経験を受けた他校とのつながりを深めるとともに、防災教育にも積極的に取り組んでいます

 2月5日、津久見高校で2年ぶりの「強歩大会」が行われ、1・2年生の生徒約360人が参加しました。

市内の日代地区を往復する海岸コースを懸命に強歩し、フィニッシュ後には、津久見高校PTAのみなさんや生徒による「炊き出し」が行われ、ご飯や豚汁が振る舞われました。

この炊き出しには、昨年7月に発生した「西日本豪雨災害」の時に愛媛県立三間高校に送った募金のお礼としていただいた、三間高校で収穫したお米を利用するとともに、高校やPTAで検討し、市から災害救助用の炊飯袋(ハイゼックス)の提供と災害用移動式煮炊き釜を貸し出してもらい、「災害非常食炊き出し」訓練も合わせて行う目的がありました。

温かなご飯と豚汁を味わった生徒たちは、疲れた表情も笑顔に変わり、友達との楽しい時間を過ごしていました。津久見高校では、こうした災害の経験を受けた他校とのつながりを深めるとともに、防災教育にも積極的に取り組んでいます。


市公認のキャラクター「つくみん」

津久見市役所

〒879-2435 大分県津久見市宮本町20番15号

Tel:0972-82-4111(代表) Fax:0972-82-9520 組織別電話番号一覧 メールでのお問い合わせはこちら

開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時まで(土曜日・日曜日・祝日は閉庁)