ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 総務課 > 貴重な資料の大切さを知る 「津久見市民のたからもの」講演会

貴重な資料の大切さを知る 「津久見市民のたからもの」講演会

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年1月25日更新

取材日誌554

1月19日、津久見市所蔵NAMBANコレクション名品撰の関連講座として「津久見市民のたからもの」講演会が市民図書館で開催されました

講演会では、この企画展の事業で展示・紹介している津久見市所蔵の資料を保管管理していただいている大分県立歴史博物館主幹研究員の村上博秋氏を講師としてお招きしました

津久見市の収集している資料について解説を加えながら紹介してもらいました

この企画展は、2月10日まで市民図書館で開催されています

 1月19日、津久見市所蔵NAMBANコレクション名品撰の関連講座として「津久見市民のたからもの」講演会が市民図書館で開催されました。

講演会では、この企画展の事業で展示・紹介している津久見市所蔵の資料を保管管理していただいている大分県立歴史博物館主幹研究員の村上博秋氏を講師として招き、津久見市の収集している資料について解説を加えながら紹介してもらいました。

津久見市には、66点もの収集資料があり、主に大友宗麟を中心とした大友氏の歴史を明らかにする資料や南蛮時代や南蛮文化に関する資料の2つに分けられ、どれも価値が高く、展示だけでなく、研究にも利用されています。また、この企画展は、2月10日まで市民図書館で開催されています。


市公認のキャラクター「つくみん」

津久見市役所

〒879-2435 大分県津久見市宮本町20番15号

Tel:0972-82-4111(代表) Fax:0972-82-9520 組織別電話番号一覧 メールでのお問い合わせはこちら

開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時まで(土曜日・日曜日・祝日は閉庁)