ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 総務課 > 親子で全国大会へ 少林寺拳法 福川凡司郎・海都選手

親子で全国大会へ 少林寺拳法 福川凡司郎・海都選手

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年8月9日更新

取材日誌464

全国大会に出場する少林寺拳法の福川親子です

大分県大会では組演武の親子の部で「優秀」の成績を収めました

父親の凡司郎選手と息子の海斗選手です

 6月に九重町で開催された「第50回少林寺拳法大分県大会」で組演武の親子の部で“優秀”の成績を収めた、金剛禅総本山少林寺 津久見南道院の福川凡司郎選手(一般)と海都選手(津久見小5年)が10月に群馬県で開催される全国大会へ出場します。

7月27日、市役所を訪れ、市長に県大会の報告を行い、全国大会に向けて、抱負を述べました。

少林寺拳法は、人を傷つけることなく、互いを認め合いながらともに上達を図る「護身の技術」と「半ばは他人の幸せを」に代表される「調和の教え」が特徴で、特に修練として行われる演武の見どころは、その「烈しさ」と「美しさ」、そして「二人の調和」にあります。

福川親子が持つ、日頃の鍛錬で積み上げた技術と心の強さを武器に、全国大会でも力強い演武を見せてくれることを期待しています。


市公認のキャラクター「つくみん」

津久見市役所

〒879-2435 大分県津久見市宮本町20番15号

Tel:0972-82-4111(代表) Fax:0972-82-9520 組織別電話番号一覧 メールでのお問い合わせはこちら

開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時まで(土曜日・日曜日・祝日は閉庁)