ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 総務課 > 全国大会 春夏連続出場! 大分南リトルシニア

全国大会 春夏連続出場! 大分南リトルシニア

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年7月26日更新

取材日誌456

全国大会に出場する大分南リトルシニアです

教育長から激励の言葉がありました

選手の皆さん、頑張ってください

九州大会で優勝したときの集合写真です

 5月3日から6月24日まで、宮崎県で開催された日本リトルシニア中学硬式野球協会「2018 第46回日本選手権九州予選大会」において、各県の強豪を下し、見事大会連覇を達成しました。また、10月に大分県で行われた「第10回稲尾和久メモリアル秋季大会(新人戦)」の優勝に続き、二度の九州大会優勝という偉業も成し遂げました。

「大分南リトルシニア」は、県南三市(津久見市、佐伯市、臼杵市)の中学生で構成されており、部員31名のうち津久見市の選手が12名(一中8名、二中4名)在籍しています。今回の優勝に伴い、8月1日から神宮球場(東京都)で開催される「リポビタンカップ第46回日本リトルシニア日本選手権大会」に出場するとともに、3月に大阪府で開催された「JA共済杯日本リトルシニア全国選抜大会」と合わせ、春夏連続の全国大会出場となります。また、7月7日、8日に熊本県で開催される「第12回全日本中学野球選手権大会ジャイアンツカップ」の九州予選大会の出場権も獲得しました。
チームの特長としては、投手陣を中心とした固い守りから攻撃につなげるスタイルで、全国大会でも活躍してくれることを期待しています。
なお、今大会で最優秀選手に黒木日向選手(一中3年)、優秀選手に樋口魁真選手(一中3年)、ベストナインに川野直樹選手(二中3年)、佐藤翔剛選手(二中3年)が選ばれました。

~大会結果~
予選リーグ(8ブロック 34チーム)
〇大分南6-4大分明野
〇大分南7-1熊本北
〇都 城0-8大分南
〇大分南1-0熊本北部
※4勝0敗で予選リーグ1位通過

決勝トーナメント(各ブロック 上位2チーム)
1回戦 〇大分南8-1大宰府
準々決勝〇小 倉1-4大分南
準決勝 〇大分南14-3大分東
決 勝 〇大分南2-0大分


市公認のキャラクター「つくみん」

津久見市役所

〒879-2435 大分県津久見市宮本町20番15号

Tel:0972-82-4111(代表) Fax:0972-82-9520 組織別電話番号一覧 メールでのお問い合わせはこちら

開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時まで(土曜日・日曜日・祝日は閉庁)