ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 総務課 > 伝統なる夏の大祭 保戸島夏祭り

伝統なる夏の大祭 保戸島夏祭り

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年7月24日更新

取材日誌454

神輿が海に入る様子です

鬼の面を被った人に抱えられた子どもが泣いています

湯立ての様子です

餅まきの様子です

海に飛び込む男たちの姿は勇ましいです

 7月7日、8日の2日間にかけて保戸島での大きなイベントの一つである「保戸島夏祭り」が行われました。

子どもの魚つかみ取り大会や湯立て、餅まき、お神楽など、様々な催しが行われ、島中が大いに盛り上がりました。

また、今年4月には、この保戸島の夏祭りが津久見市の指定文化財にも指定され、神輿が海に飛び込んでいく光景を一目見ようと、島民や里帰りした人など、多くの方が参加し、写真撮影をしている姿もありました。

少し雨に降られる時間もありましたが、予定通り打ち上げ花火も行われ、熱い2日間を締めくくりました。


市公認のキャラクター「つくみん」

津久見市役所

〒879-2435 大分県津久見市宮本町20番15号

Tel:0972-82-4111(代表) Fax:0972-82-9520 組織別電話番号一覧 メールでのお問い合わせはこちら

開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時まで(土曜日・日曜日・祝日は閉庁)