ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 総務課 > 「早めの避難」を手助けします 危機管理型水位計の設置

「早めの避難」を手助けします 危機管理型水位計の設置

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年6月22日更新

取材日誌435

危機管理型水位計を設置しています

「早めの避難」を手助けします

堅浦川に設置するほか、徳浦川、彦ノ内川にも設置します

 6月19日、堅浦川の橋梁で危機管理型水位計の設置作業が行われました。

危機管理型水位計とは、急激な水位上昇に対する迅速な避難行動のための正確で分かりやすい情報提供に関する取り組みを目標として設置するものです。

この水位計は、橋梁上部に設置され堤防天端からの水位の高さを観測し、すべての住民がインターネットシステム(スマートフォンにも対応)により、情報の閲覧が可能となっています。

今回設置される箇所につきましては、堅浦川の橋梁、徳浦川の徳浦橋、彦ノ内川の第二路木橋の3河川の橋梁となっており、残り2箇所についても順次設置予定です。現在津久見市には、すでに津久見川、青江川に水位計が設置されており、今回の設置により、計5箇所の河川で水位観測が可能となります。


市公認のキャラクター「つくみん」

津久見市役所

〒879-2435 大分県津久見市宮本町20番15号

Tel:0972-82-4111(代表) Fax:0972-82-9520 組織別電話番号一覧 メールでのお問い合わせはこちら

開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時まで(土曜日・日曜日・祝日は閉庁)