ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 商工観光・定住推進課 > 小規模事業者の方に事業継続支援金を支給します!【ふぁい10(ふぁいと)つくみ】

小規模事業者の方に事業継続支援金を支給します!【ふぁい10(ふぁいと)つくみ】

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月21日更新

津久見市独自の事業継続支援金を支給します!

新型コロナウイルスの感染拡大により、事業に影響を受けている小規模事業者の方を対象に、事業全般に使える返済不要な支援金が支給されます。この支援金は、使途の制限はありません。

ふぁいとつくみパンフレット表  ふぁいとつくみパンフレット裏

 津久見市小規模事業者等事業継続支援金「ふぁい10(ふぁいと)つくみ」チラシ [PDFファイル/355KB]

 津久見市小規模事業者等事業継続支援金「ふぁい10(ふぁいと)つくみ」の概要

◇支給額:1事業者につき10万円

◇支給要件:新型コロナウイルスの影響により、令和2年2月から7月までのうち、任意のひと月の売上高が前年同月比で

     20%以上減少していること。

     なお、前年同月との比較ができない場合は、令和2年2月から7月までのうち、任意のひと月の売上高が

     その月を含む3か月間の平均売上高と比較して20%以上減少していること。

◇支給対象:下記の(1)~(5)のすべてに該当する方

 (1)従業員の数が20名以下(商業またはサービス業の場合は5名以下)で、下表の業種の事業を営んでいること

C 鉱業、採石業、砂利採取業D 建設業E 製造業F 電気・ガス・熱供給・水道業
G 情報通信業

H 運輸業

(中分類42~48 ※海運業など)

I 卸売業、小売業K 不動産業、物品賃貸業

L 学術研究、専門・技術サービス業

 (中分類73~74 ※広告業、写真業など)

M 宿泊業、飲食サービス業

N 生活関連サービス業、娯楽業

O 教育、学習支援業

(中分類82 ※学習塾など)

P 医療、福祉

 (中分類83 ※療術業など)

R サービス業

(中分類88~92 ※機械修理業など)

 (2)令和2年4月1日以前から市内において開業し、事業を営んでいること

 (3)今後も事業を継続する意思があること

 (4)市税等を滞納していないこと

 (5)暴力団員でないこと。暴力団や暴力団員と密接な関係を持たないこと

申請方法

 市に、下記の書類を郵送にて提出してください。

 1.交付申請書兼同意書(第1号様式) [Wordファイル] / [PDFファイル] / [記入例]

 2.計算書(第2号様式) [Excelファイル] / [PDFファイル] / [記入例 ]

 3.計算書に記入した売上を確認できる資料(例:試算表、売上台帳…など ※本年分および前年度分)

 4.交付請求書(第4号様式) [Wordファイル] / [PDFファイル] / [記入例]

 ※支援金の申請は、1事業者につき1回限りです。

 ※2と3の書類については、すでにセーフティネット保証4号の認定を受けている方は、提出不要です。

 ※申請書類を市役所に持参された場合には、受け取りのみ行います。修正等があった場合には、後日ご連絡を差し上げるようになりますので、連絡先の記入をお忘れないよう、お願いいたします。

申請期限

 令和2年8月20日(木曜日)

提出先・お問い合わせ先

 津久見市役所 商工観光・定住推進課(本館2階)

 〒879-2435 津久見市宮本町20番15号

 TEL:0972‐82‐9542  FAX:0972‐82‐9520

 E-mail:tsu-kankou@city.tsukumi.lg.jp


休日の受付について

上記の津久見市小規模事業者等事業継続支援金【ふぁい10(ふぁいと) つくみ】について、

6月6日(土曜日)、7日(日曜日)の9時~16時の間は、市役所本館2階の商工観光・定住推進課で、

書類の受け渡しなどを受け付けています。

また、電話でのご相談も行っております。お気軽にご相談ください。

下記の看板が、目印です。↓

ふぁいとつくみ看板の写真です


市公認のキャラクター「つくみん」

津久見市役所

〒879-2435 大分県津久見市宮本町20番15号

Tel:0972-82-4111(代表) Fax:0972-82-9520 組織別電話番号一覧 メールでのお問い合わせはこちら

開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時まで(土曜日・日曜日・祝日は閉庁)