ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 長寿支援課 > 保健師だより(12)「津久見中央病院医師によるサロンでのフレイル講話」

保健師だより(12)「津久見中央病院医師によるサロンでのフレイル講話」

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年11月16日更新
津久見市医師会立津久見中央病院 総合診療科 部長 堀之内 登医師によるフレイル講話が各地区のサロンで行われています。

直接、地域の方に「介護予防の大切さ」を伝えてくれています。

あるサロンの様子

岩屋口サロン

 岩屋口①  岩屋口サロン2

日見サロン

  日見

この他の地区にもサロンの日程に応じて、講話を行ってくれています。

 実施した地区(R2.11月15日現在)

  ●千怒両家サロン  ●千怒旭町サロン


現在、感染症を懸念して高齢者の外出自粛で筋力低下や社会参加が減り、フレイル(介護が必要となる一歩手前の状態)が心配されています。

フレイルを中心に食事や運動、社会参加の重要性について話してくれます。

ぜひ、この機会に一度、話を聞いてみませんか?

 


市公認のキャラクター「つくみん」

津久見市役所

〒879-2435 大分県津久見市宮本町20番15号

Tel:0972-82-4111(代表) Fax:0972-82-9520 組織別電話番号一覧 メールでのお問い合わせはこちら

開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時まで(土曜日・日曜日・祝日は閉庁)