ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 長寿支援課 > 高齢者の皆さまへ ~新型コロナウイルス感染症と高齢者の健康づくり(7/1新着)~

高齢者の皆さまへ ~新型コロナウイルス感染症と高齢者の健康づくり(7/1新着)~

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年7月7日更新

新型コロナウイルス感染症の影響で、日常生活だけでなく心身の健康への影響が心配されます。

家にいる時間が長くなると活動の範囲が狭くなり、からだを動かす機会も減ってしまいます。

「からだを動かすこと」が少なくなると身体や脳の働きに影響を及ぼすと言われています。

そのため、日常生活の中で「からだを動かす機会を増やす」ことが重要です。

また、免疫力を高めるために栄養をつけ、バランスの良い食事をとることも大切です。

こんな状況だからこそ「からだを動かすこと」と「しっかり食べること」を実践し、健康維持につなげましょう。

そこで、高齢者の健康づくりに役立つ情報をまとめました。

75歳以上の方には、直接、お送りしております。

新型コロナウイルス感染症と高齢者の健康づくり 

新型コロナウイルス感染症対策のポイント

新しい生活様式 『WITHコロナ』いわゆる『コロナと共に』生活していくための基本的な4つの感染症対策と新しい生活様式の実践例についてまとめています。

 ★新型コロナウイルス感染症対策のポイント [PDFファイル/427KB]

運動編

体を動かしてみよう 体を動かす機会が少なくなると体力が落ちることが心配されます。また免疫力をあげるためにも運動はとても重要です。

 日常生活の中で活動量をあげるポイントについてまとめています。

 ★体を動かしてみよう!~生活不活発病の予防~ [PDFファイル/388KB]

 ★めじろん元気アップ体操ビッグ4 [PDFファイル/895KB]

栄養編

免疫力を高めよう 食事は免疫力に大きく影響をします。1日3食バランスを取れた食事を心掛け健康を維持しましょう。

  ★免疫力を高めよう!~新型コロナウイルス予防!~ [PDFファイル/634KB]

災害編

 災害に備える 

 感染症対策を踏まえた災害への備えをしていますか?

 今一度、避難経路などの確認をしておきましょう。

災害に備える!日頃の準備と早めの避難 [PDFファイル/207KB]

熱中症について

熱中症年齢を重ねると、体内の水分が少なくなり、また暑さや喉の渇きが感じにくくなるなど熱中症のリスクが高まります。

特に今夏はマスクの着用していることに加えて、春から夏にかけて外出する機会が減っていることから汗をかくなど体が暑さへの準備が出来ていないことが懸念されます。

 ★熱中症に気をつけて!!!~新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のために~ [PDFファイル/453KB]

 

 

 

この他に

新型コロナウイルス感染症は、特に、高齢者や糖尿病、心疾患などの基礎疾患を持つ人が重症化しやすいとされています。

手洗い・消毒の徹底や3密(密閉・密集・密接)を避けるなど予防に努めましょう。

 津久見市長寿支援課関連リンク

 ☞高齢者の皆さまへ ~新型コロナウイルス感染症と元気に過ごすために~

 ☞高齢者の皆さまへ ~元気に過ごすためにフレイル対策のポイント~

 ☞高齢者の皆さまへ ~コロナ禍の夏はマスク熱中症にご注意を~


市公認のキャラクター「つくみん」

津久見市役所

〒879-2435 大分県津久見市宮本町20番15号

Tel:0972-82-4111(代表) Fax:0972-82-9520 組織別電話番号一覧 メールでのお問い合わせはこちら

開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時まで(土曜日・日曜日・祝日は閉庁)