ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 長寿支援課 > 保健師だより(11)「週1元気アップ体操を再開しました!」

保健師だより(11)「週1元気アップ体操を再開しました!」

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年6月25日更新

型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、3月より休止していた週1元気アップ体操が6月から順次再開しています。

6月2日には西ノ内区、4日は川内区、23日は千怒旭町と続々再開しています。

西ノ内体操  川内体操

「やっぱ体を動かさんと悪いな。体操したら気持ち良い」「久しぶりに体操をしてバランスがとりづらくなっているけん、また来んとな~」との声もあり、久しぶりの体操と参加者同士の交流で心と体のリフレッシュになったとの声が聞かれました。

外出自粛による体力低下等が心配されましたが、皆さん、3ヶ月前と変わらずお元気な姿で体操をしており安心しました。

まだまだ新型コロナウイルスの終息は見えていませんが、今のうちに体力を作り、感染症に強い体づくりができればと思います!

 

週1体操・サロンを再開にするにあたっての感染症対策

 感染症に「うつらない」「うつさない」ために、下記の10箇条を参考に再開をしました。

活動する時に気を付けていただきたいこと

 公民館に出かける前に・・・

 体温測定をしましたか?

 毎日の健康管理の1つとして『体温測定』を追加しましょう。

 特に、外出する場合は、体温の記録が必要な場合があるので、その日の体温を記録しておきましょう。

マイハンカチ、マイマスク、マイボトル(水筒)は準備しましたか?

 マイハンカチ

 感染症対策に石けんによる手洗いは効果的と言われています。

 タオルを共有すると感染するリスクが高くなるので、ご自分のハンカチを準備しましょう。

 マイマスク

 咳エチケットとしてマスクを着用して出かけましょう。

 合わせてマスク熱中症にも気を付けてください ⇒ 高齢者の皆さまへ ~コロナ禍の夏はマスク熱中症にご注意を~

 マイボトル(水筒)

 今年は、特にマスクをする機会が多くなることが予測され、脱水状態になりやすく、これまで以上に熱中症の心配があります。

 熱中症対策には『水分補給』はかかせません。さらに暑さに強い(汗をかける)体づくりには、体操を行うことも重要となってきます。そのためにも『水分補給』もしっかりと行いましょう。

 飛沫感染を防止する観点からもマイボトルの準備をお願いします。 

 公民館に着いたら

今日の体温と体調について記載しましたか?

石けんによる手洗いをしましたか?

30分に1回は換気を行っていますか?

  夏場は、熱中症対策としてエアコンもうまく利用しましょう。

  但し、30分に1回の定期的な換気をお願いします。

マスクを着用して過ごしていますか?

出来るだけ人との距離をあけていますか?

  目安は互いに手を伸ばしたら届く範囲以上(1~2m)です。

使用後は、清掃を行いましょう

  共有物(テーブルや椅子等)は、必要に応じて消毒を行うと良いです。

帰宅したら

手洗い・うがいをしっかり行いましょう

  手だけでなく、顔も洗ったり着替えも行うとより効果的です

ある地区の様子

受付の様子 手指消毒の様子 実施中の様子


市公認のキャラクター「つくみん」

津久見市役所

〒879-2435 大分県津久見市宮本町20番15号

Tel:0972-82-4111(代表) Fax:0972-82-9520 組織別電話番号一覧 メールでのお問い合わせはこちら

開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時まで(土曜日・日曜日・祝日は閉庁)