ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 介護・福祉 > 高齢者福祉 > あなたも認知症サポーターになりませんか?~認知症サポーター養成講座について~

あなたも認知症サポーターになりませんか?~認知症サポーター養成講座について~

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年6月20日更新

認知症とは

認知症とは、正常に働いていた脳の機能が低下し、記憶や思考への影響がみられる病気です。
日本における65歳以上の認知症患者はすでに240万人を超えているという推計もあり、85歳以上の4人に1人が認知症の診断を受けていると言われています。(厚生労働省ホームページより抜粋)
津久見市でも、現在65歳以上の12%に認知症の症状がみられ、今後20%になると推測されています。

認知症サポーターとは

認知症について正しく理解し、偏見を持たず、認知症の人や家族に対して温かい目で見守オレンジリングることがスタートです。
認知症サポーターは「なにか」特別なことをする人ではありません。
認知症の人やその家族の「応援者」です。
津久見市では、『認知症になっても住み慣れた地域で安心して生活できるまちづくり』をめざし、認知症サポーター養成講座を開催しています。
平成28年7月末現在、津久見市内には約2,500人(子ども含む)の認知症サポーターがいます。これは、大分県2位の割合となっています。
ぜひ、この機会に認知症について学んでみませんか?

  認知症サポーターキャラバン

認知症サポーター養成講座を受けるには

<対象者> (1)津久見市内に在住する小学生~高齢者までのグループや団体ある婦人会でのサポーター養成の様子
         (2)津久見市内の事業所等

<開催日程・場所> 希望日時・場所を申し込み時にお知らせください。
                           講師と調整を行います。

<所要時間> 1時間30分程度

<講師> 津久見市キャラバンメイト(認知症サポーター養成講座講師資格者)

<申し込み先> 津久見市役所長寿支援課 もしくは 津久見市地域包括支援センター社協


市公認のキャラクター「つくみん」

津久見市役所

〒879-2435 大分県津久見市宮本町20番15号

Tel:0972-82-4111(代表) Fax:0972-82-9520 組織別電話番号一覧 メールでのお問い合わせはこちら

開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時まで(土曜日・日曜日・祝日は閉庁)