ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 長寿支援課 > 保健師だより(8) 認知症サポーター養成講座~消防団部長研修会~

保健師だより(8) 認知症サポーター養成講座~消防団部長研修会~

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年6月20日更新

認知症サポーター養成講座~消防団部長研修会~を行いました

 令和元年6月16日(日)に津久見市消防団の部長以上の皆さん43名の方を対象に認知症サポーター養成講座を行いました。

認知症の症状や対応、予防などの基本的なことに加え、津久見市の状況についてもお話をさせてもらいました。オレンジリング集合写真

 内容抜粋講座の様子

 ☞認知症には様々な種類がある。症状によっては、まわりの人の助けや接し方で和らぐものも

  ある。

 ☞早期受診・治療をすることで、進行を遅らせることができる。また、治る認知症もある。

 ☞消防団の方が関わるであろう行方不明高齢者は、本人は理由や目的があって外出している

   ため、発見時には大声をあげず、ゆっくりと優しく声をかけてもらいたい。

☞生活習慣病が認知症のリスクを高めると言われており、『生活習慣病予防=認知症予防』である

  ため、年に1度の健康診断や服薬管理が大切。

消防団は、現役世代の方が多く所属しているので、地域のことはもちろんですが、ご自分の健康も大事にしてもらいたいと思っています。


普段は、地域における消防防災のリーダーとして、平常時・非常時を問わずその地域に密着し、住民の安心と安全を守るため、予防啓発活動等を行ってくれており、これまで行方不明者の捜索にもご協力をしてくれています。

 

また、津久見市では、『いるかネットワーク(認知症見守り緊急ネットワーク)』を構築しており、消防団の方にもご協力をしてもらっています。

 

 あなたも認知症サポーター養成講座を受けてみませんか?

津久見市では、認知症について正しく理解し、『認知症になっても住み慣れた地域で安心して生活できるまちづくり』を目指し、認知症サポーター養成講座を開催しています。

<対象者>(1)津久見市内に在住する小学生~高齢者までのグループや団体

       (2)津久見市内の事業所等

<開催日程・場所>希望日時・場所をお知らせください。

<所要時間> 1時間30分程度                                認知症サポーターのキャラクター


市公認のキャラクター「つくみん」

津久見市役所

〒879-2435 大分県津久見市宮本町20番15号

Tel:0972-82-4111(代表) Fax:0972-82-9520 組織別電話番号一覧 メールでのお問い合わせはこちら

開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時まで(土曜日・日曜日・祝日は閉庁)