ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 保険・年金 > 国民年金 > 平成29年台風18号による国民年金保険料の特例免除申請

平成29年台風18号による国民年金保険料の特例免除申請

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月1日更新

災害に伴う国民年金保険料の免除制度

災害によって、住宅、家財その他の財産の被災が、おおむね2分の1以上の損害を受けた国民年金第1号被保険者の方は、申請によって保険料の免除を受けることができる場合があります。

●特例免除の期間

 平成29年8月分から平成31年6月分(災害を受けた日以後に納期限が到来し、保険料の納付済期間を除く)。ただし、平成30年7月分以降については、改めて申請が必要です。

●必要書類

 ・り災証明書または、被害農林漁業者等と認定された被害認定書

 ・被災状況届(年金窓口設置)

 ・基礎年金番号のわかるもの、または運転免許証等の身分証明書

 ・印鑑

●申請場所

 健康推進課国保年金班  0972-82-4147  0972-82-4111内線132

 佐伯年金事務所             0972-22-1970


市公認のキャラクター「つくみん」

津久見市役所

〒879-2435 大分県津久見市宮本町20番15号

Tel:0972-82-4111(代表) Fax:0972-82-9520 組織別電話番号一覧 メールでのお問い合わせはこちら

開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時まで(土曜日・日曜日・祝日は閉庁)