ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 保険・年金 > 国民年金 > 必要な資格期間が25年から10年に短縮されます

必要な資格期間が25年から10年に短縮されます

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月8日更新

必要な資格期間が25年から10年に短縮されます

これまでは、老齢年金を受け取るためには、保険料納付済期間(国民年金の保険料納付済期間や厚生年金保険、共済組合等の加入期間を含む)と国民年金の保険料免除期間などを合算した資格期間が原則として25年以上必要でした。

平成29年8月1日からは、資格期間が10年以上あれば老齢年金を受け取ることができるようになります。

 

対象者 (平成29年8月1日時点)  

・すでに65歳以上の方で年金を受け取るために必要な期間(保険料納付済等期間)が10年以上の方。  

・保険料納付済等期間が10年以上あり、厚生年金保険の加入期間が1年以上ある60歳(男性は62歳)以上65歳未満の方。

 ※8月1日以後に受給要件に該当する方は、該当日に受給権が発生します。

 

年金請求書の送付

日本年金機構において、資格期間が10年以上25年未満であることが確認できた対象者の方に2月末~7月までの間に順次、「年金請求書」を発送します。

生年月日

送付の時期

1

大正15年4月2日~昭和17年4月1日

平成29年2月下旬~3月下旬

2

昭和17年4月2日~昭和23年4月1日

平成29年3月下旬~4月下旬

3

昭和23年4月2日~昭和26年7月1日

平成29年4月下旬~5月下旬

4

昭和26年7月2日~昭和30年10月1日【女性】

昭和26年7月2日~昭和30年8月1日【男性】

平成29年5月下旬~6月下旬

5

昭和30年10月2日~昭和32年8月1日【女性】
大正15年4月1日以前生まれの方

共済組合等の期間を有する方

平成29年6月下旬~7月上旬

 手続き

請求書がお手元に届き次第、住民票等の添付書類とともに、郵送もしくは、年金事務所等で手続きをしてください。

日本年金機構では、現在、予約相談を拡充しております。手続きの際には、一度ねんきんダイヤル等に連絡をいただき相談日の予約をしてお手続きください。   

 ≪問い合わせ先≫    ねんきんダイヤル 0570-05-1165

                 佐伯年金事務所  0972-22-1970 

≪関連ホームページ≫  厚生労働省HP(外部リンク) 新たに年金を受けとれる方が増えます(受給資格期間25年→10年)


市公認のキャラクター「つくみん」

津久見市役所

〒879-2435 大分県津久見市宮本町20番15号

Tel:0972-82-4111(代表) Fax:0972-82-9520 組織別電話番号一覧 メールでのお問い合わせはこちら

開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時まで(土曜日・日曜日・祝日は閉庁)