ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 健康推進課 > こどもの予防接種

こどもの予防接種

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月7日更新

こどもの予防接種

 津久見市はお子さんの感染症予防のために、定期接種をはじめ、任意接種にも力を入れています。令和2年度からは、日本小児科学会が推奨する三種混合(ジフテリア・破傷風・百日咳)、不活化ポリオワクチン予防接種の接種費用全額助成を開始しました。(年長児対象)
定期・任意接種スケジュールや市内予防接種実施医療機関については、『こどもの予防接種』、『津久見市内予防接種実施医療機関』(PDF)をご覧ください。

定期接種

 「予防接種法」に基づいて市が主体となって実施するもので、定められた接種期間であれば無料で接種できます。
定期接種にはヒブ、小児の肺炎球菌、B型肝炎、四種混合(ジフテリア・破傷風・百日咳・ポリオ)、BCG、麻しん風しん(MR)、水痘(みずぼうそう)、日本脳炎、二種混合、子宮頸がん予防ワクチンがあります。
※現在、子宮頸がん予防接種は積極的な勧奨はしていません。

任意接種(市内の医療機関にて接種した場合、全額助成します)

 任意接種は国がワクチンを使うことを認めているものの「予防接種法」で規定されていないワクチンになります。津久見市は日本小児科学会が推奨している予防接種の費用を助成しています。
ロタ(2回または3回)、おたふくかぜ(2回)、三種混合(年長児1回)、不活化ポリオ(年長児1回)
※ロタは令和2年10月から定期予防接種になります。令和2年8月生まれのお子さんから対象になります。
※三種混合・不活化ポリオワクチン予防接種は四種混合第1期追加を終了した方になります。

市公認のキャラクター「つくみん」

津久見市役所

〒879-2435 大分県津久見市宮本町20番15号

Tel:0972-82-4111(代表) Fax:0972-82-9520 組織別電話番号一覧 メールでのお問い合わせはこちら

開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時まで(土曜日・日曜日・祝日は閉庁)