ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

消防署からのお知らせ

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年3月17日更新

消防

●救急車の利用
 救急車は、一刻も早く病院等へ収容しなければならないけが人や重病人のためのものです。軽いけがや病気、正常出産などでは利用できません。
●消火器取扱い・心肺蘇生法・AED取扱いの指導
 町内会、婦人会などでの火災予防についての座談会、防火映画、消火訓練、また心肺蘇生法・AED取扱いや応急処置の講習会は、消防署へお申し込みください。
●り災証明書、救急搬送証明書の発行
 火災のり災証明書、救急の救急搬送証明書を発行します。
問い合わせ  消防署【0972-82-5211】

住宅用火災警報器等の設置について

 消防法、津久見市火災予防条例により、全ての住宅に住宅用火災警報器等の設置が義務付けられました。
 新築住宅は平成18年6月1日から
 既存住宅は平成23年6月1日までに設置しなければなりません。
 なお、設置する場所は、次のとおりです。
●寝室
 就寝に使用する部屋(普段就寝している部屋の事で、来客が就寝するような部屋は除く)
●階段
 就寝に使用する部屋がある階の階段上部の天井または壁(ただし避難階(1階など容易に避難できる階)の場合を除く)
●台所
 台所は任意設置 
 住宅用火災警報器等に関する質問などは、下記のフリーダイヤルまたは消防本部にご相談ください。また、住宅用火災警報器の維持・管理については、一般社団法人日本火災報知機工業会のホームページでご確認ください。
 「住宅用火災警報器相談室」
 <フリーダイヤル> 0120-565-911
 津久見市消防本部予防係   82-5211

悪質な訪問販売のご注意

 住宅用火災警報器等の設置義務化を契機として不適正な価格(市場価格を超える高額な価格)による販売や無理強い販売を行う業者にご注意ください。
・ 消防職員等が住宅用火災警報器等の訪問販売を行うことはありません。
・ 住宅用火災警報器等の未設置については、罰金などの罰則はありません。
・ 製品を購入する際は、日本消防検定協会が性能を確認した鑑定品(検定マークのNSマーク入)が安心ですので目安としてください。


市公認のキャラクター「つくみん」

津久見市役所

〒879-2435 大分県津久見市宮本町20番15号

Tel:0972-82-4111(代表) Fax:0972-82-9520 組織別電話番号一覧 メールでのお問い合わせはこちら

開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時まで(土曜日・日曜日・祝日は閉庁)