ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 消防本部 > 救急救命士の再教育病院実習について

救急救命士の再教育病院実習について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年6月17日更新

 津久見市消防本部は、津久見市医師会立津久見中央病院で救急救命士の再教育病院実習を行っています。

 救急救命士は国家資格であり、専門技術職でもあります。すでに資格を取得し活動している救急救命士も、より正確かつ確実な処置ができるように知識及び技術の向上を目的とした病院実習を実施しています。

 実習に際しては、医師の厳重な指導・監督のもと、点滴や気管吸引等の処置を行い医療に参加することで、技術の向上、検証はもとより、医療機関との顔の見えるより良い関係の構築や、医療機関で行われる救急処置、治療内容、診療体制を再認識し、現場活動が的確なものになるよう行われています。

 ご理解、ご協力をお願い申し上げます。


市公認のキャラクター「つくみん」

津久見市役所

〒879-2435 大分県津久見市宮本町20番15号

Tel:0972-82-4111(代表) Fax:0972-82-9520 組織別電話番号一覧 メールでのお問い合わせはこちら

開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時まで(土曜日・日曜日・祝日は閉庁)