ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 環境・衛生・ごみ・動物・ペット > 動物・ペット > 犬の飼い主の転居・転入、所有者が変わった場合は

犬の飼い主の転居・転入、所有者が変わった場合は

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年7月6日更新

以下のような場合で、犬の登録事項に変更が生じたときは、変更の届出が必要です(無料)。

届出には犬鑑札が必要になります。鑑札がない場合 津久見市役所 環境保全課 にご相談ください。



  • 市外または県外から転入した。
  • 転居により市内での住所が変わった。
  • 犬を譲り受けた。(新しい飼い主が届出をしてください)
  • 結婚等で飼い主の名前が変わった。
  • 市外で登録済みの犬を購入し、市内で飼養開始した。


※犬の登録をしていない場合は本項ではなく、「犬の登録について」を参照ください。

※市外へ転出した場合は、転出した先の市区町村で届出をしてください。

※犬の名前を変更したときも、変更の届出が必要です。


市公認のキャラクター「つくみん」

津久見市役所

〒879-2435 大分県津久見市宮本町20番15号

Tel:0972-82-4111(代表) Fax:0972-82-9520 組織別電話番号一覧 メールでのお問い合わせはこちら

開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時まで(土曜日・日曜日・祝日は閉庁)